出典:デジタル大辞泉(小学館)

将棋の一種。室町から江戸にかけて特に流行。盤面は縦横12目、駒数は両軍合わせて92あり、小将棋と違い駒は取り捨てで、取ったものを再度使うことはできない。

[生活/その他]カテゴリの言葉