出典:デジタル大辞泉(小学館)

抽象的な要素の集合としての代数系を取り扱う現代数学の一部門。群・環・体などが対象となる。