出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「史記」田単伝から。中国春秋時代、の将軍の、燕に仕えれば大きな領土を与えるという申し入れを断って首をつって死んだ、の王燭の死に臨んだ時の言葉》忠臣は、いったん主君を定めたのちは、他の人に仕えることはない。