出典:デジタル大辞泉(小学館)

腰を少しくねらせること。また、その歩き方。江戸時代の遊女などの歩き方。

「ぬき足、―のありき姿」〈浮・五人女・三〉