出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 空中にぶらさがっていること。また、そのさま。「台風で電線が―になる」

  1. どっちつかずで中途半端であること。また、そのさま。「―な(の)立場」「計画が―になる」

出典:青空文庫