出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1855~1932]政治家。岡山の生まれ。号、木堂。第1議会以後、連続17回代議士に当選。藩閥打倒を主張して立憲国民党を結成、憲政擁護運動の先頭に立った。昭和4年(1929)政友会総裁。同6年、政友会内閣の首相。同7年の五・一五事件で軍人に射殺された。