出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 普通に考えられる程度をはるかにこえていること。ずばぬけていること。「人間の能力を超越した技術」

  1. ある限界や枠をはるかにこえていること。また、その物事からかけ離れた境地にあって、問題にしないこと。「時代を超越した作品」「世俗を超越する」

  1. (ドイツ)Transzendenz》哲学で、

    1. ㋐人間一般の経験や認識の範囲(次元)外にこえ出ていること。

    2. カント哲学では、あらゆる可能的経験をこえた、超感性的なものについての認識を超越的といい、超越論的(先験的)と区別した。超絶。

    3. 現象学では、意識内在に対し、自然的態度に付着する意識超越をいう。

  1. 順序をとびこえて高い地位につくこと。とびこすこと。ちょうおつ。

    1. 「数のほかの四の宮に―せられ」〈保元・上〉