出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「史記」越王勾践世家から》首が長く口がとがっていること。范蠡 (はんれい) が越王勾践の人となりを評した語。患難を共にすることはできるが、安楽を共にすることのできない人相という。

[四字熟語]カテゴリの言葉