出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1126~1203]平安末期から鎌倉前期にかけての天台宗の僧。藤原通憲の子。法印・大僧都。平治の乱で下野に流されたが、晩年京都の安居院 (あぐい) に住み唱導(説法)で布教、安居院流唱導の祖とされる。編著に「言泉集」「釈門秘鑰」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉