出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ちょうごうどう」とも》京都市下京区にある浄土宗の寺。正称は法華長講弥陀三昧堂。もと後白河法皇が六条の仙洞 (せんとう) 御所に設けた持仏堂に始まる。六条長講堂。