出典:デジタル大辞泉(小学館)

ナス科の一年草。畑や道端に生え、高さ30~90センチ。葉は卵形。夏から秋、白い5弁花を開き、実は球形で熟すと黒くなる。有毒。全草を乾燥したものを漢方で竜葵 (りゅうき) といい、解熱薬・利尿薬にする。うしほおずき。

[生物/植物名]カテゴリの言葉