出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 幾重にも重なること。

    1. 「峰巒―して長く飛騨、越中、越後の境に亘り」〈木下尚江良人の自白

  1. この上もなく満足なこと。大変喜ばしいこと。感動詞的にも用いる。頂上。

    1. 「あすの喜び、お家の為にも―じゃ」〈逍遥桐一葉

[ト・タル][文][形動タリ]幾重にも重なっているさま。「見渡すかぎり重畳たる山並み」

出典:青空文庫