出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 順番に回して用件を伝える書状。まわしぶみ。回文。回状。

    1. 「山(=比叡山)へも奈良(=興福寺)へも―をこそ送りけれ」〈平家・四〉

  1. 国から国への書状。国書。

    1. 「この度は、いと苦々しう、―とかや持ちて参れる人などありて」〈増鏡・老のなみ〉