出典:デジタル大辞泉(小学館)

心に彫りきざみ骨にちりばめること。非常に苦心して詩文などを練り上げること。ちょうしんろうこつ。

「―の技巧実に燦爛 (さんらん) の美を恣 (ほしいまま) にす」〈上田敏訳・海潮音

出典:青空文庫