出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]てう・す[サ変]
  1. 向かっていく。達する。

    1. 「大声天に―・する如き勢を以て」〈百閒・百鬼園随筆〉

  1. 朝廷に出仕する。参内 (さんだい) する。

    1. 「天下の士を―・せしめんずる処を」〈太平記・三〉

  1. 朝廷に貢物をする。朝貢する。

    1. 「斉、楚、秦、趙も悉く―・せずと云ふ事あるべからず」〈太平記・四〉

  1. 川が海へ流れ入る。朝宗する。

    1. 「浦曲より巨海に―・する咽喉 (のどくび) たり」〈読・八犬伝・三〉