出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 鳥の足跡。

  1. 《中国で、黄帝の時、蒼頡 (そうけつ) が鳥の足跡を見て文字を考案したという故事から》漢字。また、文字。鳥の跡。