出典:デジタル大辞泉(小学館)

道しるべのため、仏教寺院の参道に、1町(約109メートル)ごとに建てられた石の塔婆 (とうば) 。高野山金剛峰寺 (こんごうぶじ) のものが有名。壇上から奥の院まで37基、壇上から慈尊院まで180基を数える。上部は五輪の形、下部は方形の柱状をしている。町 (ちょう) 卒塔婆。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉