出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《古くは「ちょうど」》
  1. 物が強くぶつかり合うさま。また、その音を表す語。はっしと。ばしっと。「太刀を丁と打ち下ろす」

  1. 激しくにらみつけるさま。

    1. 「入道相国を―にらまへて」〈平家・五〉

  1. しっかりと。がっちりと。

    1. 「そなたへ引け。強くひかへよ。―取り付け」〈義経記・五〉

  1. 整然としたさま。きちんと。きっちりと。

    1. 「殿上ノ小庭ニ―カシコマッテイタ」〈天草本平家・一〉

出典:青空文庫