出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. じゅうにん(重任)2

  1. 平安中期以降、国司が任期満了にあたり、財貨を納入したりして、さらに任期を重ねること。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉