• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ちょう‐はつ〔チヤウ‐〕【長髪】 の意味

  1. 長い髪。髪を長くのばしていること。
  1. 長くのびた月代 (さかやき) 。
    • 「無礼の―略衣のこのまま」〈浄・布引滝

ちょう‐はつ〔チヤウ‐〕【長髪】の慣用句

  1. ちょうはつぞく【長髪賊】
    • 朝が強制した弁髪を拒否して長髪にした太平天国の人々に対する、清朝側の呼び名。
  • ちょう‐はつ〔チヤウ‐〕【長髪】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、僅かに私の容貌の中で、これだけは年相応だと思われるのは、房々とした黒い長髪である。

      織田作之助「髪」

    • ・・・という小説で、私が自分の長髪のためにどれだけ苦労したかという話を書いたが、しかし、私が本当に長髪で苦労したのは、三度に及んだ点呼の時ぐらいなもので、それにくらべると、煙草の苦労は私の生活を殆んど破壊せんばかりであった。

      織田作之助「中毒」

    • ・・・温泉宿の一室に於いて、床柱を背負って泰然とおさまり、机の上には原稿用紙をひろげ、もの憂げに煙草のけむりの行末を眺め、長髪を掻き上げて、軽く咳ばらいするところなど、すでに一個の文人墨客の風情がある。

      太宰治「令嬢アユ」