出典:デジタル大辞泉(小学館)

双六 (すごろく) で二つのさいころを振って同じ目が出るのを競うこと。重目 (ちょうめ) 。

「―に、調多く打ち出でたる」〈・三一〉

[生活/その他]カテゴリの言葉