ちょう‐よう【重用】 の意味

  1. [名](スル)その人を重んじて、重要な役に用いること。じゅうよう。「若手を重用する」
  • 名詞