出典:デジタル大辞泉(小学館)

比喩法の一。「ようだ」「ごとし」「似たり」などの語を用いて、二つの事物を直接に比較して示すもの。「雪のような肌」「蜜に群がる蟻 (あり) のごとく集まる」の類。明喩。シミリ。→隠喩