出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]ちょろり」に同じ。
  • 「丸ぐけの帯をいつのまにやら―外して」〈浮・新永代蔵・一〉