出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 小さいものが飛び散るさま。「雪がちらちら(と)舞いはじめる」

  1. 小さい光が強まったり弱まったり、また、細かく揺れ動いたりするさま。「漁 (いさ) り火がちらちらする」「画面がちらちらする」

  1. 断続して物を見るさま。ちらりちらり。「ちらちら(と)目配せする」

  1. 物が見え隠れするさま。「面影がちらちら(と)する」「雲の向こうに頂上がちらちら(と)見える」

  1. うわさなどが少しずつ、また、時々耳に入るさま。ちらりちらり。「ちらちら(と)うわさが耳にはいる」

出典:青空文庫