出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]ちらつく」に同じ。
  • 「―・く裸灯 (はだかび) に頻りと瞬きばかりしていた」〈里見弴多情仏心

出典:青空文庫