出典:デジタル大辞泉(小学館)

力士が土俵上で取組に先立って、徳俵の内側で、蹲踞 (そんきょ) し、手をすり合わせ、両手を広げ手のひらを返し、体の塵を取る動作。→塵手水 (ちりちょうず)