出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ぢるい」とも》

  1. 旧制度で、地租徴収のために区別した土地の種別。

  1. 地上に存在するすべての物。地上の万物。また、地上の神々。

    1. 「天衆 (てんじゅ) ―も影向 (やうがう) をたれ」〈平家・四〉