出典:デジタル大辞泉(小学館)

Tsingy de Bemaraha》マダガスカル西部にある自然保護区。「チンギ」は「裸足では歩けない場所」の意で、石灰岩が浸食されてできた鋭く尖った岩が切り立つ。保護区内には原生林も広がり、アイアイワオキツネザルなど、マダガスカル固有の動物が生息する。1990年、世界遺産(自然遺産)に登録された。ツィンギデベマラ厳正自然保護区。