出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]ちん・ず[サ変]
  1. 申し述べる。言葉で述べる。

    1. 「力を極めて、其の得失を―・ずれども」〈竜渓経国美談

  1. 言い張る。主張する。釈明する。

    1. 「こんこんと奉行へも申し―・じ、ひたすらお取りなしを願っている様子で」〈野上・秀吉と利休〉

  1. ごまかしを言う。うそをつく。

    1. 「こりゃ―・ずると為にならぬぞ」〈伎・韓人漢文〉