出典:デジタル大辞泉(小学館)

《形がイノシシの目に似ているところから》

  1. 刳 (く) り形の一。ハート形で、飾り金具や額縁・経机の彫刻などに用いる。猪の目透かし。

  1. 琵琶の胴の上にある覆手 (ふくじゅ) にあけた穴。これに弦を通して結ぶ。