出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接尾]助数詞。和語の数詞に付いて、物の数や年齢などを数えるのに用いる。「ひと―、ふた―」「五―の誕生日」
[補説]一(ひと)から九(ここの)までの数に付くほか、古語では百(もも)や五百(いお)に付いた例がみられる。
  • 「白玉の五百つ集ひを解きも見ず」〈・二〇一二〉