出典:デジタル大辞泉(小学館)

琉球(沖縄)漆器特有の技法。漆と各種の顔料を練り合わせ、これを押し広げて型にはめるか、または切り取って文様を作り、漆器の表面にはりつけるもの。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉