出典:デジタル大辞泉(小学館)

《南の猿の意》約400万年から100万年前にかけて生息していた初期の人類。1924年、南アフリカでR=ダートにより発見された。頭蓋 (とうがい) の容量はゴリラとほぼ同じで、直立歩行した。オーストラロピテクス。→アウストラロピテクス‐アフリカヌスアウストラロピテクス‐アファレンシスアウストラロピテクス‐セディバ