出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]通人らしく振る舞う。通人ぶる。通ぶる。
  • 「物知り振った、又―・った陋悪 (ろうあく) な分子」〈漱石・長谷川君と余〉