出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 通訳。特に、江戸時代、外国貿易のために平戸・長崎に置かれた通訳兼商務官唐通事オランダ通詞があった。通弁。

  1. 民事訴訟で、言葉の通じない陳述人のために通訳を行う者。刑事訴訟では通訳人という。

  1. 間に立って取り次ぐこと。また、その人。

    1. 「お手が鳴らば猫までに―させよ」〈浮・男色大鑑・八〉