つう‐ちょう〔‐テフ〕【通×牒】例文一覧 2件

  1. ・・・         六 理学部会委員に約束しておいたのを忘れていて、今日最後の通牒を受けて驚いて大急ぎで書いたので甚だ妙なものになった。スパークのようなトランジェントな現象である。賢明なる読者の寛容を祈る。・・・<寺田寅彦「スパーク」青空文庫>
  2. ・・・最後通牒も何もなしに突然襲来するのである。それだから国家を脅かす敵としてこれほど恐ろしい敵はないはずである。もっともこうした天然の敵のためにこうむる損害は敵国の侵略によって起こるべき被害に比べて小さいという人があるかもしれないが、それは必ず・・・<寺田寅彦「天災と国防」青空文庫>