出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)分母が異なる二つ以上の分数を、大きさは変えないで、それぞれ共通な分母の分数に直すこと。約分倍分を用いる。