出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 出入りや通行のための道。とおりみち。

  1. 道を行き来すること。

    1. 「首に掛けたる―の割符」〈浄・会稽山

  1. 交際すること。連絡をとりあうこと。

    1. 「西国へ逐 (お) ひ下し、年来―を絶ちて候へば」〈読・弓張月・前〉