出典:デジタル大辞泉(小学館)

使って感じられる量の多さ。十分に使えたと感じられるほどの分量。「大きいわりには―がない」