出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]《動詞「つか(仕)える」の連用形+動詞「まつ(奉)る」から》
  1. 仕える」の謙譲語。おつかえ申し上げる。

    1. 「降る雪の白髪までに大君に―・れば貴くもあるか」〈・三九二二〉

  1. 目上の人のために、何かをつくることに奉仕する。おつくり申し上げる。補助動詞として、…してさしあげる意にも用いる。

    1. 「仮宮を―・りて坐 (ま) さしめき」〈・中〉