出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 人前などに、ためらわずに進み出るさま。「つかつか(と)歩み寄る」

  1. 不用意にものを言うさま。

    1. 「母が―と親仁殿へ話し」〈浄・油地獄

出典:青空文庫