出典:デジタル大辞泉(小学館)

わらを畳ほどの広さに編んだ敷物。わらぐみ。

「―の上によるよる旅寝して黒津の里になれにけるかな」〈夫木・三一〉