出典:デジタル大辞泉(小学館)

《一束 (ひとつか) 、すなわち指4本の幅の意から》ごく短い時間。ちょっとの間。「束の間の夢」「束の間も忘れない」