出典:デジタル大辞泉(小学館)

月光を浴びて、景色がいっそう美しく見える。

「雪降れば峰の真榊 (まさかき) うづもれて―・けるあまのかぐ山」〈新古今・冬〉