出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 突きながら襲いかかる。「牛が急に―・る」

  1. 突っ掛かる」に同じ。

    1. 「いつも私 (わちき) が―・り、愛相づかしの茶わん酒」〈人・梅児誉美・後〉