出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (継ぎ手)家督や家業などを継ぐ人。あととり。

  1. 二個の機械部品をつなぎ合わせる部品。ジョイント。

  1. 木造建築の柱・梁 (はり) 、船の敷 (しき) ・水押 (みおし) ・戸立 (とたて) などの部材と部材との継ぎ目。また、継ぐ方法。部材を長さ方向に結合する場合にいう。

  1. 囲碁で、離れている石をつなぐために打つ手。

出典:青空文庫