出典:デジタル大辞泉(小学館)

いつも離れずに付き従う。また、ある特定の事柄が、いつまでもそのものにつきまとう。「不運が―・る」「悪評が―・る」