出典:デジタル大辞泉(小学館)

九州の古称。

「天地 (あめつち) の神を祈りてさつ矢貫 (ぬ) き―をさして行く我は」〈・四三七四〉

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉