イプシロン【Ε/ε/epsilon】 の意味

  1. 〈Ε・ε〉ギリシャ文字の第5字。エプシロン。
  1. 〈ε〉数学で、零に近い任意の微少量。
  1. イプシロンロケット

イプシロン【Ε/ε/epsilon】の慣用句

  1. イプシロンロケット【Epsilon rocket】
    • JAXA(宇宙航空研究開発機構)とIHIエアロスペース社が開発した固体ロケットM-Ⅴロケットの後継機で、小型人工衛星向けに効率的で高頻度の打ち上げを目指して開発された。打ち上げ費用が安く、パソコンによる「モバイル管制」が可能であり、打ち上げ準備をわずか1週間で行うことができる。平成25年(2013)9月に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所より第1号機が打ち上げられた。